ガソリンカード 人気ランキング〜!
  ENEOSカード
 HOME > ENEOSカード
     

ENEOSカード


   ENEOSカード

  その人のガソリン給油の利用頻度やカーライフ環境に応じて〜
  3つのタイプから選べるガソリンカード。

  それが・・・ 「新ENEOSカード」です。
  (※ 2010年10月 ニュー・リリース)

 消費税の増税にあたりまして、また以後、折追って各条件・環境などが細かく微変動する可能性があり、よって当サイト上に掲載する 特に数値的情報 (還元率やオトク分岐点、その他ポイントに関する情報条件など)に関しての多少の誤差が出るなどの影響も十分に考えられますので、これら何卒予めご理解の上にて以下ご閲覧など願います m(_ _)m

 それと、当サイトでは 旧ENEOSカード(NICOSブランド)に関しては一切触れておりませんので、それらも何卒予め。


【 人気の理由は? 】


  3つのタイプから選べるメリット
   ENEOSカードの最大のメリットは〜
   なんと言ってもコレ。

   3つのタイプのカードから、
   ご自分のカーライフ環境に一番適していると思われるモノをチョイス出来るので、
   今までのガソリンカードには全くなかった、より幅広いユーザーに選んでもらいや
   すいカードになっているのが最大のポイント。

     ・ガソリンの給油量が少ない方、
     ・ガソリンのヘビーユーザー
     ・カードをショッピングにも使われる方

   といった具合に、

   そのカードを使うユーザーにとって、
   一番 「お得」になるタイプのカードが選べますよ〜 ^o^)ノ
   (※ タイプ別の特徴は以下を参照)

  タイプ1  年会費無料型の ENEOSカード S
   従来からあったENEOSカードの血統をそのまま引き継ぐタイプがコレ。

     「ENEOSカード S(スタンダード)」

   年に1回でもカードの利用があれば、
   翌年の年会費が無料になる 「年会費無料型」のガソリンカード。

   もちろん!

   年会費無料と言っても〜
   その特典には全く抜かりはなく、

   店頭での即時値引きに加え、
   (※ 店頭での 非会員価格 ⇒ 会員価格 という一般的な会員値引き)
   (※1 店頭での会員価格の額(値引き)は、各SSによって異なります)

   カード利用額の請求時にはさらに〜
   利用上限なしで(何リットルでも) 一律 2円/リッター引きとなる〜
   とても利用価値の高いカード ^^

   このタイプは、
   月々のガソリン給油量に左右される事なく、誰でも一律の値引きがあるので、
   特にライトユーザー(ガソリンの給油量が少ない方)にはとてもオススメ!

   ちなみに・・・
   このタイプの還元力を 「還元率」に換算してみると〜

   その還元率は約 3.3%
   (※ 還元率 ・・・ カードを利用する事により、還元される相当額の率)
   (※1 店頭現金価格(非会員)150円/l(税込。 以下も同じく)
       ⇒ カード会員価格147円/l の場合)

   ガソリン給油分を対象にしたポイント制度こそありませんが、
   この非常に高い還元力は、かなり評価をすべきだと思いませんか〜? ^^

       ⇒ ENEOSカードのお得度指数は? タイプ別での比較はコチラ↓ 
            還元率とタイプ別で見る〜 NEWエネオスカードのお得度比較。
            (※ ガソリンカード比較情報より) 

   参考までに ^^

  タイプ2  ポイント還元型の ENEOSカード P
   従来からあったJOMOカードプラスの血統をそのまま引き継ぐタイプがコレ。
   (※ 2010年に、ENEOSとJOMOは経営統合しております)

     「ENEOSカード P(ポイント)」

   年会費は 1,250円(税抜き)ほど必要ではありますが、
   一定以上のガソリン給油量のある方にとっては〜
   とても重宝される・・・

   ヘビーユーザー向けのタイプ。

   ENEOS、又はJOMOサービスステーションにて、
   このカードを使ってガソリンを給油すると〜

   ガソリン代 1,000円毎に 30ポイントが加算され、
   そのポイントは 1,000ポイントから、1,000ポイント = 1,000円として・・・
   ガソリン代にポイントを還元させる事も可能な、

   とても利便性の高いカードと言えるでしょう。
   (※ 商品などと交換する事も可能)
   (※1 店頭で、会員向け即時値引きが適用された価格に対してポイントが付く)

   で、この還元力はいかほどのモノなのか・・・
   参考までに、このタイプの還元力を 「還元率」に換算してみると〜

   その還元率は約 2.8 〜 5%
   (※ 還元率 ・・・ カードを利用する事により、還元される相当額の率)
   (※1 店頭現金価格(非会員)150円/l ⇒ カード会員価格147円/l の場合)
   (※ このタイプは、ガソリン給油量によって還元率が変動します
   (※ ポイントは、ENEOS、又はJOMOにてガソリン代へ還元した場合)

   まあ、その時のガソリン相場にもよりますが、
   月々のガソリン代が
   およそ1万円(税込。 以下も同様)をコンスタントに超えるような方であれば、
   ENEOSカード S(スタンダード)よりかなりお得に・・・ ^^

       ⇒ ENEOSカードのお得度指数は? タイプ別での比較はコチラ↓ 
            還元率とタイプ別で見る〜 NEWエネオスカードのお得度比較。
            (※ ガソリンカード比較情報より) 

   参考までに ^^

  タイプ3  キャッシュバック型の ENEOSカード C
   従来にはなかった新しいタイプのENEOSカードがコレ。

     「ENEOSカード C(キャッシュバック)」

   こちらのタイプも年会費が 1,250円(税抜き)ほど必要になりますが、
   ガソリンカードをショッピングにも利用したい〜 という方には、
   けっこう適しているとも言えるタイプ。

   1ヶ月目のカード利用総額によって、
   (※ ガソリン代だけでなく、日常におけるショッピング利用分も含む)

   3ヶ月目に適用される値引き単価が変動する、
   (※ 3ヶ月目に給油されるガソリン代を対象に、この単価値引きが適用される)
   (※1 もちろん、店頭での会員向け即時値引きとは別で適用される値引きです)

1ヶ月目のカード利用総額 3ヶ月目に適用される値引き単価
1万円未満 1円/L
1万円以上〜 2万円未満 2円/L
2万円以上〜 5万円未満 4円/L
5万円以上〜 7万円未満 5円/L
7万円以上〜 7円/L

   ちょっとややこしいシステムのカードですが、
   カードの利用頻度が高い人ほど〜 その還元力がUPするタイプと言えるでしょう。

   但し!

   このタイプのキャッシュバック型のガソリンカードは、
   いくらショッピング利用にも適している〜 と言っても、
   そのショッピング利用分は、3ヶ月目に適用される値引き単価を決定させるため
   の材料のひとつであり、そのショッピング分に対してのポイント還元は一切ありま
   せんので、

   そのカードの使い方によっては、
   かなりお得度に差が出てしまう事は、知っておいてもらいたいところ。
   (※ 値引き単価が上がるように、ランクアップを狙ってのショッピング利用ならば、
      ある程度有効だが、
      値引き単価が上がる見込みもない状況においてのショッピング利用は、使え
      ば使うほど 「損」という事にも・・・)

   ちなみに〜 参考までに、
   このタイプの還元力を 「還元率」に換算してみると〜

   その還元率は約 0.2 〜 4%
   (※ 還元率 ・・・ カードを利用する事により、還元される相当額の率)
   (※1 店頭現金価格(非会員)150円/l ⇒ カード会員価格147円/l の場合)

   おぉ〜 けっこう還元率の差が激しいですね〜 ^^

   念のため、ちょっと細々したところも検証してみましたが ↓↓↓

       ⇒ ENEOSカードのお得度指数は? タイプ別での比較はコチラ↓ 
            還元率とタイプ別で見る〜 NEWエネオスカードのお得度比較。
            (※ ガソリンカード比較情報より) 

   そのカード利用には、
   かなり綿密な計画性が最も必要とされるガソリンカードだけに、
   真にお得が手に入るユーザーはけっこう限られてしまう事でしょう。

   参考までに。

   ※1 ガソリンの会員価格について・・・。

      ガソリンスタンドの経営方針は運営会社によって違い、カード会員に対する会員優遇価格は
      店舗によって違うようですので、ガソリン単価の会員価格についてはWEBページなどでは
      公表はされていません。

      しかし、基本的には現金給油(非会員)のお客様よりもカード会員のお客様の方が優遇され
      る対応になっているようですので、ほとんどの店舗では会員価格を設定しているようです。
      (店舗によって会員価格はまちまちですので、○円安くなる!とは言えませんが・・・)
      ちなみに、色々と調べてみた所、
      エネオスSSでは、2〜3円値引きの店舗が多い様子。
      (1円値引きや5円値引きという所もありましたが、値引きの無い所もあるかもしれません・・・)


  なんとロードサービスも無料付帯!
   これはけっこう嬉しいサービスではないでしょうか?
   カーライフには欠かせないロードサービスが、
   全てのENEOSカードのラインナップに無料付帯しているんですね〜 ^o^)ノ
   (※ カード個々に必要な年会費は除く)

   もちろんETCカードも年会費無料で追加する事が出来ますので、
   上手く使えばカーライフ最強カードになりそうですね〜 ^^

  全国シェアNo,1
   全国シェアNo,1の「ENEOS」なので、
   県外などでガソリンスタンド探しに困らなくてすみそうですね〜。

   また、ENEOSは「セルフ給油式のガソリンスタンド」も多いので、ガソリン単価を
   重視する「セルフ派」の人にも、かなり重宝されるカードになるのでは・・・。


【 管理人の比較研究 】


  ENEOSには、
  国内No,1のシェア・・・ という大きな看板があります。
  (※ 国内No,2のエクソンモービル・グループ(エッソ・モービル・ゼネラル)の、
     ほぼ2倍近い店舗数があります)

  なので、

  旅行先やドライブ先など、いつもと違う地域でガソリンを給油しようとした時に、
  比較的容易に、その目的とするエネオスSSを見つける事が出来るでしょう。
  (※ 出先でのガソリンスタンド探し。 なかなか見つからなくてけっこう大変だと思
     うのは、誰もが経験する事ですよね〜 ^^)

  これは大きな特典のひとつですね ^^

  それと・・・

  「ENEOSカード S(スタンダード) & P(ポイント)」には、
  値引き出来る数量限定(上限)がありませんので、

  仕事などで月間300リットル以上ものガソリンを必要とされる方には、
  ENEOSカードがかなりお得になるでしょう。

  ちなみに、

  「ENEOSカード S(スタンダード)」に類似する、
  年会費無料系 & ガソリン単価値引き型の「出光カードまいどプラス」では、
  単価値引きは 1ヶ月間300リットル分までに数量限定されています。

  あ、それと!

  ハイオクユーザーの方は、
  「シェルスターレックス・カード」の方が断然お得になるでしょう!

   ENEOSカード

  



           ガソリンカード 人気ランキング〜! (HOMEへ戻る)

     
Copyright(c) ガソリンカード 人気ランキング〜! All Rights Reserved.